黒烏龍茶を飲み続けた結果は?効果や飲み過ぎの危険性について解説! | ぴょんありブログ

黒烏龍茶を飲み続けた結果は?効果や飲み過ぎの危険性について解説!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
黒烏龍茶を飲み続けた結果は?効果や飲み過ぎの危険性について解説! 生活

健康効果が高いと言われている黒烏龍茶。

普段から飲用している方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に黒烏龍茶を飲み続けた結果、どのような効果が得られるか気になりませんか?

そこで、今回は

  • 黒烏龍茶を飲み続けた結果の口コミ
  • 黒烏龍茶を飲み続けたときの効果
  • 黒烏龍茶を飲み過ぎたときの危険性
  • 黒烏龍茶の効果的な飲み方

についてご紹介していきます。

<<<ペットボトルより断然お得>>>

¥391 (2023/10/06 19:05時点 | Amazon調べ)

<<<<1リットル10円の高コスパ>>>

黒烏龍茶を飲み続けた結果!口コミご紹介!

黒烏龍茶を飲み続けた結果、良い効果が出た人もいれば、悪い効果が出た人もいます。

それぞれの口コミをみていきましょう。

黒烏龍茶を飲み続けた結果!良い口コミ

食事のときに黒烏龍茶に変えたら自然と痩せてきました。

脂っこいものを食べた時に飲むと口がさっぱりします。

お腹のお肉が良い感じに減ってきました

良い口コミをまとめてみると、

  • 痩せた
  • 口の中がさっぱりする
  • ウエストが細くなってきた

などが、みられました。

黒烏龍茶を飲み続けた結果!悪い口コミ

飲み続けると気持ち悪くなってしまいます。

胃がしんどくなってしまいます。

悪い口コミをまとめてみると、

  • 気持ち悪くなる
  • 胃が痛くなる

など、消化器症状がでてしまうひとが多くみられました。

黒烏龍茶を飲み続けるとどんな効果が得られるの?

湯飲みに入った黒烏龍茶

黒烏龍茶を飲み続けると、どんな効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、主に得られる効果2つをご紹介していきます。

痩せた!ダイエット効果

黒烏龍を飲み続けると、ダイエット効果が期待できると言われています。

黒烏龍茶には、ウーロン茶重合ポリフェノール(=OTPP)という成分が含まれています。

黒烏龍茶の販売元であるサントリーでは、OTPPに

  • 血中中性脂肪の上昇抑制※1
  • 体に脂肪がつきにくくしてくれる※2

という効果があるという研究結果を発表しています。

※1※2 参考:サントリー 黒烏龍茶とは?

このように、脂肪がつきにくい体を作ることができるので、結果的にダイエットにつながっていきます。

肝臓機能をアップ

黒烏龍茶を飲み続けることで、肝臓機能をアップさせると言われています。

黒烏龍茶に含まれるカテキンが、肝臓で作られる胆汁酸の排泄を促進します。

その結果、血中のコレステロールを抑制する効果があると言われています。

肝機能アップにはヒハツもおすすめですよ!

<<<ペットボトルより断然お得>>>

¥391 (2023/10/06 19:05時点 | Amazon調べ)

<<<<1リットル10円の高コスパ>>>

飲み過ぎは良くない?黒烏龍茶を飲み続ける危険性

コップに入った黒烏龍茶

黒烏龍茶を飲み過ぎると、いくつか体にとって危険性が起こる可能性があります。

ここでは、3つご紹介していきます。

カフェインによる副作用

黒烏龍茶を飲み過ぎると、カフェインによる副作用を引き起こす可能性があります。

飲み物100mLあたりのカフェイン量
黒烏龍茶20mg
玉露160mg
煎茶(緑茶)20mg
コーヒー60mg
紅茶30mg
参考:日本食品標準成分表2020(八訂)

黒烏龍茶には、100mLあたり20mgのカフェインが含まれています。

カフェインは多く摂りすぎてしまうと、以下のような不調を引き起こすことがあります。※3

  • めまい
  • 心拍数の増加
  • 興奮
  • 不安
  • 震え
  • 不眠
  • 吐き気

など、症状がでることがあるので、飲み過ぎには注意しましょう。

※3参考:農林水産省 「カフェインの過剰摂取について

口の中が渇いたり喉に違和感がでる

黒烏龍茶を飲み過ぎると、口の中が渇いたり喉に違和感が出ると言われています。

黒烏龍茶に含まれるポリフェノールには、唾液の分泌を抑える効果があります。

唾液が減ることで口の中乾燥してしまい、喉のほうもイガイガしたり違和感を感じてしまうことがあります。

胃痛が起こる

黒烏龍茶を飲み過ぎると、胃痛が起こる可能性があります。

黒烏龍茶に含まれるカフェインは、胃酸を分泌を活発にする効果があり摂りすぎると胃酸過多になってしまいます。

その結果、胃が荒れてしまい胃痛を引き起こすことがあります。

黒烏龍茶の効果的な飲み方

黒烏龍茶を効果的に飲むにはどのようにしたら良いのでしょうか。

ここでは、適正量いつ飲むのが効果的か美味しい淹れ方についてご紹介していきます。

黒烏龍茶の1日の適正量

黒烏龍茶の適正量は、

タイプ別飲用量
脂肪の多い食事を摂りがちな人
血中中性脂肪が高めの人
食事の際に1回350ml。
体脂肪が気になる人食事の際に1日2回(1回350ml)
参考:サントリー お客様センター(お問い合わせ・Q&A)『黒烏龍茶』の効果的な飲み方を教えてください。

1回の食事で350mlを飲むのが目安とされています。

後はタイプ別に回数や量が変わってきますので、上記表を参考にしてみてくださいね!

黒烏龍茶はいつ飲むのが効果的?

黒烏龍茶は、食事と一緒に飲むのが最も効果的と言われています。

食事中に飲むことで、脂肪の吸収を抑え、排出を促してくれるので体に脂肪がつきにくくなると言われています。

黒烏龍茶のおいしい淹れ方

黒烏龍茶は、ペットボトルで売られているので手軽に飲むことが出来ます。

手間はかかりますが、茶葉から入れることで、より香りやおいしさが引き立つのでおすすめです!

ここでは、茶葉(ティーパック入り)を使った淹れ方をご紹介していきます。

動画の3分50あたりから紹介されています。

  1. 熱湯を用意する
  2. 茶葉4g(ティーパック)に対して300ccのお湯を入れる
  3. 3分ほど蒸らす
  4. 湯飲みなどに入れて完成

濃さはお好みでOK!時間で調節してくださいね!

<<<ペットボトルより断然お得>>>

¥391 (2023/10/06 19:05時点 | Amazon調べ)

<<<<1リットル10円の高コスパ>>>

黒烏龍茶を飲み続けた結果のまとめ

黒烏龍茶を飲み続けた結果口コミ

  • 痩せた
  • 口の中がさっぱりする
  • ウエストが細くなってきた

黒烏龍茶を飲み続けた結果、口コミではダイエット効果で痩せたという人が見られましたね。

また、その他の効果として肝臓の機能をアップさせたりと体に良さそうですね。

しかし、飲み過ぎると危険性もありますので、適正量を守り美味しく飲み続けてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました