鼻パテがバレる3つの原因!バレないよう自然に仕上げるコツを解説! | ぴょんありブログ

鼻パテがバレる3つの原因!バレないよう自然に仕上げるコツを解説!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
美容

鼻パテは、鼻の形を整えるために使用される補助的なアイテムです。

しかし、使い方を間違えると、鼻の形が不自然に見えてしまうこともあります。

鼻パテをやってみたいけど、バレると恥ずかしいよね?

そこで、この記事では、

  • 鼻パテバレる原因
  • 鼻パテがバレないメイクのポイント
  • 鼻パテがバレない写真の撮り方

ついて解説します。

\理想の鼻が一瞬で手に入る/

¥1,580 (2024/01/23 23:43時点 | Amazon調べ)

鼻パテがバレる原因とは?

女性の鼻の画像

鼻パテがバレる原因は、大きく分けて以下の3つです。

  • 鼻パテが厚すぎる場合
  • 鼻パテが鼻の形に合っていない場合
  • 鼻パテの使い方が不自然な場合

それぞれ詳しく見ていきましょう!

鼻パテが厚すぎる場合

鼻パテが厚すぎると、鼻の形が不自然になります

鼻の付け根や小鼻が盛り上がり、鼻筋が太く見えたり、鼻が横に広がって見えたりすることがあります。

また、鼻の表面がボコボコしたり、皮膚が伸びてたるんで見えたりすることもあります。

鼻パテを厚く使うのは、鼻の形を大きく変えたいときに有効な方法です。

しかし、やり過ぎると不自然な印象を与えてしまうため、注意が必要です。

鼻パテが鼻の形に合っていない場合

鼻パテが鼻の形に合っていないと、鼻の表面に隙間ができてしまいます

この隙間から光が反射すると、鼻パテが浮いて見えます。

また、隙間から皮膚が透けて見えることもあります。

鼻パテを選ぶときは、自分の鼻の形に合ったものを選ぶことが大切です。

鼻の形が複雑な場合は、プロのアドバイスを受けるのもおすすめです。

鼻パテの使い方が不自然な場合

鼻パテの使い方が不自然だと、鼻パテがバレやすくなります

例えば、鼻パテを鼻の付け根や小鼻に直接塗りつけると、皮膚が盛り上がって不自然に見えます。

また、鼻パテを厚めに塗りすぎると、鼻の形が不自然になってしまいます。

鼻パテを使うときは、薄く均一に塗ることが大切です。

また、鼻の形に合った使い方をするようにしましょう。

鼻パテの付け方のコツ

女性

鼻パテを自然につけるためには、以下のコツを押さえることも大切です。

  • 鼻の毛を剃っておく
  • 鼻パテをつける前に、鼻を洗う
  • 鼻パテをつけた後、指で鼻を軽く押さえて、固定する

それぞれ詳しく見ていきましょう!

鼻の毛を剃っておく

鼻の毛があると、鼻パテが馴染みにくくなります。

そのため、鼻パテをつける前に、鼻の毛を剃っておきましょう。

鼻パテをつける前に、鼻を洗う

鼻パテをつける前に、鼻を洗っておくと、鼻パテが密着しやすくなります。

鼻パテをつけた後、指で鼻を軽く押さえて、固定する

鼻パテをつけた後、指で鼻を軽く押さえて、固定すると、鼻パテがずれにくくなります。

これらのコツを押さえることで、鼻パテをより自然につけることができます。

1日30分で理想の鼻へ

鼻パテがバレないメイクのポイント

頬に手を当てる女性

鼻パテがバレないメイクのポイントには、以下の方法があります。

  • 鼻パテの色を肌色に馴染ませる
  • 鼻の形を補正するメイクをする

それぞれ詳しく解説していきます!

鼻パテの色を肌色に馴染ませる

鼻パテの色が肌色と合っていないと、鼻パテの境目が目立ちやすくなります。

そのため、鼻パテの色を肌色に馴染ませるようにしましょう。

鼻パテの色を馴染ませるには、コンシーラーやファンデーションを使って、鼻パテの境目をぼかしましょう。

コンシーラーは、鼻パテの色よりワントーン明るい色を選ぶと、自然に馴染ませることができます。

鼻の形を補正するメイクをする

鼻パテだけでは、鼻の形を完全に補正できない場合があります。

そのため、鼻の形を補正するメイクをするのも効果的です。

鼻の形を補正するメイクには、シェーディングハイライトを使います。

シェーディングは、鼻を小さく見せたい部分に、ハイライトは、鼻を高く見せたい部分に、それぞれ塗ります。

鼻パテの色を馴染ませるメイクのコツ

鼻パテの色を馴染ませるためには、以下のコツを押さえることも大切です。

鼻パテをつけた後、すぐにメイクをする

鼻パテをつけた後、すぐにメイクをするほうが、鼻パテの色を馴染ませやすくなります。

コンシーラーやファンデーションを、薄く重ね塗りする

コンシーラーやファンデーションを、厚塗りすると、逆に鼻パテの境目が目立ってしまいます。そのため、薄く重ね塗りするようにしましょう。

鼻の周辺のメイクも忘れずにする

鼻パテの境目が目立たないようにするためには、鼻の周辺のメイクも忘れずにしましょう。鼻の周辺のメイクをすることで、鼻パテの境目が自然に馴染みます。

鼻の形を補正するメイクのコツ

頬に手をあてる若い美しい女性

鼻の形を補正するメイクをするときは、以下のコツを押さえることも大切です。

シェーディングとハイライトは、顔の丸みや立体感に合わせて使う

顔の丸みや立体感に合わせて、シェーディングとハイライトを使うようにしましょう。顔が丸い人は、鼻の付け根や鼻先にシェーディングを塗ると、鼻を細く見せることができます。顔が面長の人は、鼻の中央にハイライトを塗ると、鼻を高く見せることができます。

シェーディングとハイライトは、境目をぼかす

シェーディングとハイライトの境目をぼかすことで、自然な仕上がりになります。スポンジやブラシを使って、境目をぼかしましょう。

これらのコツを押さえることで、鼻パテの色を馴染ませたり、鼻の形を補正したりすることができます。

鼻パテがバレない写真の撮り方

鼻パテがバレない写真の撮り方には、以下の方法があります。

  • 鼻の正面から撮る
  • 明るい場所で撮る

鼻の正面から撮ることで、鼻の形の歪みが目立たず、自然に見えますよ!

また、明るい場所で撮ることで、鼻パテの影がわかりにくくなります。

鼻パテがバレる原因のまとめ

鼻パテがバレる原因は、大きく分けて以下の3つです。

  • 鼻パテが厚すぎる場合
  • 鼻パテが鼻の形に合っていない場合
  • 鼻パテの使い方が不自然な場合

鼻パテがバレないよう自然に仕上げるコツ

  • 鼻パテの量を調整する
  • 鼻パテを鼻の形に沿って塗る
  • 鼻パテを塗った後に、スポンジなどでなじませる
  • 鼻パテを塗った後に、メイクで隠す

また、鼻パテの代わりに、鼻を高く見せるためのメイクテクニックを活用するのもおすすめです。

鼻パテを自然に仕上げることで、よりナチュラルな印象を与えることができます。ぜひ、これらのコツを参考にして、鼻パテを活用してみてください。

\理想の鼻が一瞬で手に入る/

¥1,580 (2024/01/23 23:43時点 | Amazon調べ)

タイトルとURLをコピーしました